【出演情報】Japan Contemporary Dance Company “Being Human Being” 再演

NEWS

昨年の9月に出演した舞台が2月に再演されることになりました!

お時間が合えばぜひ観にいらしてください!
ご連絡お待ちしています✨

詳細

2023年2月、ヨーロッパで活躍する振付家ポール ジュリウスが来日し、再びJCDC公演を手掛け圧巻のコンテンポラリーダンスを繰り広げる。

Japan Contemporary Dance Company “Being Human Being”
日時:2023年2月24日(金)18:30開演(開場30分前)
会場:宮前市民館 大ホール

料金:5000円

<Twitter上での講評抜粋>Naomi Mori様

Being Human Beingは現代におけるさまざまな人間の苦悩をそれぞれのパーツに取り込んだようなオムニバス的な側面と、それをつなぐ圧倒的な群舞で構成。戸田祈、中村友美、糸原聖美、岡本壮太、加藤美羽、永森彩乃など実力派を備え、時にエモーショナルに、特に激しい表現があって見応えあり。

Japan Contemporary Dance Companyについて

ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・カンパニー(JCDC)は、クリエイション・ベースのダンス・カンパニーです。
国際的に活躍する振付家ポール・ジュリウスを芸術監督に迎え、純粋なコンテンポラリー作品に加えて、コンテンポラリーとクラシックを融合させたポワントを履いたスタイルの作品を含め3つの作品を上演いたします。

コメント